ラブリコ使い方を解説!タオル収納を簡単DIY!

DIY

こんにちはキャロみです。

DIYを始めてみたけど、壁に穴を開けるのは怖い・賃貸住宅だから出来ないという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな悩みを解決するDIYパーツである【ラブリコ アジャスター】を紹介します。

キャロみ
キャロみ

我が家は収納スペースがあまりなかったので、ラブリコアジャスターを使用してタオル収納をDIYしました。

使い方も簡単で、安全に使用できるので興味のある方は、是非最後まで読んで頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

ラブリコとは・・・

ラブリコという商品は、DIYを簡単に行う為のパーツになります。

パーツを既定の木材にはめる事で、上下に固定して柱として使用することが出来ます。

設置を行う際は特別な工具も必要なく、ジャッキを回すだけで簡単に柱を設置する事が出来ます。

※ラブリコアジャスターを使用するには適した木材でなければなりません。

~ラブリコアジャスターが使用できる木材~

  • 1×4材(19㎜×89mm)
  • 2×4材(38㎜×89mm)

上記の木材はSPF材になります。

1×4・2×4材はサイズが違うのみになります。

規格で決められたサイズとなっているので、アジャスターがはまらない等の不具合が発生する事は基本的にはありません。

ラブリコアジャスターを使用して棚などを作る場合、重いものを載せたりするところでは2×4材用のアジャスターを使用したり、荷重があまりかからないところでは1×4材用アジャスターを使用するなど、用途に合わせて購入する必要があります。

ラブリコアジャスターの使い方

ラブリコアジャスターの使用方法はとてもシンプルになります。

今回は私の家でDIYしたタオル収納を例に使い方の紹介をしていきます。

タオル収納作り方!!

①設置個所の寸法を測定する。我が家の場合は床から天井までが1630mmでした。

②必要な道具・材料を準備する。

  1. ラブリコ 1×4材アジャスター(ホームセンターコーナン)
  2. 1×4材(ホームセンターコーナン)
  3. アイアンウォールバー(100均ダイソー)

ラブリコアジャスターを使用する場合は取り付ける長さより50mm程短い木材が必要になります。

我が家の場合は、1580mmの木材を準備しました。

③長さに合わせてアイアンウォールバーを取り付ける。

④木材にラブリコ1×4材アジャスターを取り付け。

取り付け方については、1×4材の両端にアジャスターを差し込むのみとなります。

⑤取り付け箇所に1×4材を垂直に立て掛け、アジャスターをSETの方向に回し圧着固定する。

⑥タオルを収納したら完成になります!!

まとめ:DIY初心者の方におすすめ!

今回は初心者の方でも簡単にDIY出来る商品【ラブリコアジャスター】を紹介しました。

実際にラブリコアジャスターを使用してDIYしてみましたが、すごく簡単に使用でき、DIY初心者の方や女性の方にもおすすめです!

壁に穴を開けたくないという方や賃貸住宅に住んでいる方は、ぜひ使ってみてください。

「DIYにまだ自信が無い」「壁に収納を作りたい」という方の参考になれば嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました