夏アウトドアを解説 楽しい夏休みにするための遊び方10選!!

子育て

こんにちは、キャロみです。

子供のいる家庭では、夏になると毎日子供が家にいるので、何をして過ごそうか迷うことも多いですよね!!

「夏は暑いから・・・」と親は思っていても

子供は元気!!!

「外で遊びたい!!」とわんぱく宣言をするので、親は涙が出てきそうです(:_;)

そんな中、遊び場所を探すのは大変ですよね><

ここでは

  • 親も子供も楽しめる 夏の遊び方・遊び場所

について解説します。

「夏の遊び方に困っている」「子供に何か体験させてあげたいけど何をしたらいいか分からない」という方はぜひ最後まで読んで頂けると幸いです^^

スポンサーリンク

親も子供も楽しめる 夏の遊び方・遊び場所

夏は暑いですが、それがある事で楽しさが倍増する遊びもたくさん☆

夏休みで困ったら、こんなことをしてあげると、子供は大喜び!!

  • ひまわりを見に行く
  • BBQ
  • 昆虫採集
  • プール
  • 流しそうめん
  • 花火
  • 公園(噴水)
  • 鍾乳洞に行く

ひまわりを見に行く

夏の花と言えば、『ひまわり』!!

キャロみ
キャロみ

我が家は夏になると1回はひまわり畑に行って夏を感じています。

実際にひまわりを見てみると、思ったより大きくて、子供もびっくりすること間違いなし!

親も花を見るのが好き、癒しを求めているという方にはとてもおすすめの時間のつぶし方です。

もし、ひまわり畑が近くに無いといった方は、実際にひまわりを育ててみると意外と面白いですよ。

キャロみ
キャロみ

おすすめは『ミニひまわり』

プランターで育てることが出来るので、簡単でとっても可愛いよ☆

BBQ

BBQは夏の定番!!

子供も親も一緒になって、美味しいご飯を外で食べるのはとても楽しいですよね。

ただ夏のBBQは熱中症・脱水症状の危険も高いので、こまめな水分補給、できるだけ日が陰った時間帯にする、タープなどがあれば使うようにしましょう。

日が陰った時間帯にBBQをすると、蚊も集まってきやすいので、蚊取り線香を炊いたり、虫よけスプレーなどもしたりしてBBQを楽しむようにしましょう!!

昆虫採集

夏になると、虫たちが活発に活動を始めます。

虫を捕まえて、実際に子供と一緒に育てることで、命の大切さや生き物を育てる難しさなどを体験させてあげることが出来ます。

キャロみ
キャロみ

去年の夏にカブトムシとクワガタムシ、セミを捕まえて育てたよ。息子たちも大喜びで毎日餌をやってたくさん観察する事ができました☆

山などで昆虫採集を行う時は、山の持ち主の方に許可を取ったり、公共施設などの許可を取る必要が無いところで行うようにしましょう。

昆虫が多く出現するところは、蚊・蜂・ムカデ・蛇・マダニといった生物も多くいるので、虫よけスプレーをしたり、服装は長袖・長ズボン・長靴を身に付けたりして、身を守った上で昆虫採集してくださいね。

川遊び

夏の水遊びは気持ちが良いですよね!

近所に遊べる川があれば手軽に行けるのでおすすめです☆

海だと身体がベトベトになって嫌だという方でも、川の場合、塩分を含んでいないので、身体がベトベトにならずにすみます。

川で注意しなければならないのは、突然深くなって溺れてしまう・川の流れが速く流されてしまうといった事です。

川で遊ぶ場合は、必ず大人がそばにいて目を離さないようにしてください。

また、ライフジャケットなどを着用して溺れないような対策を取った上で遊ぶようにしましょう!!

海水浴

夏と言えば、海水浴!!!!

泳ぐのが苦手だという方でも、海水浴場では砂浜で遊べたり、貝殻集め・生き物とのふれあったりできます。

海辺は日差しが強いので、日焼け対策はしっかり施した上で遊ぶようにしましょう!!

プール

このご時世、大型施設のプールは中々行きにくいところはありますが・・・

今では、おもちゃ屋さんに行くと、子供も大喜びするような、アトラクション機能も付いたプールがたくさん販売されています。

プールの付属品として、サッカーゴール・ボールなども販売されていたりするので、大型施設のプールにお出かけしなくても、お家でプールを楽しむことが出来ます。

お家でプールをする際は、あらかじめ水を張っておいて、ある程度時間が経過した後に入るようにしましょう!

※水を入れたばかりのプールは冷たいので子供の体力では風邪を引いてしまいます・・・

流しそうめん

今では中々「流しそうめんしたよ」という声は聞きませんが・・・

流しそうめんも意外とやってみると楽しく、子供も大喜びします。

流しそうめんの機械もたくさんの種類が販売されており、簡単な作りの物~子供も大人も楽しめる少し大きめの流しそうめん機まで幅広い種類があります!!

我が家は↓これ↓を使っています☆

夏休み中は毎日子供が居てする事が無く、困ることも多いので助かっています。

女性一人でも簡単に子供を楽しませることが出来るので、とてもおすすめですよ!!

花火

最近は大きな花火大会はありませんが、子供はやっぱり花火が大好き☆

今では手持ち花火が100円ショップ・コンビニでも手に入れる事が出来、安価且つ簡単に手に入れる事が出来ます。

1週間に1回程度のペースで花火をやってあげると、子供からの株が上がる事間違いなし(笑)

親としては少し大変だとは思いますが、小さいときの記憶は意外と覚えている事も多いので、子供の夏休みの思い出の一つとして、やってあげるととても喜びますよ!!

公園

夏場の公園は、噴水・小川があるような場所がおすすめ!!

噴水・小川で遊ぶ場合は、水に濡れてしまうので、着替えやタオルなども準備しておくと良いですよ!!

↓子連れピクニックの持ち物についてまとめているので、よかったら読んでみてください

夏は熱中症になる可能性があるのでしっかりと水分補給をしてくださいね。

また、夏場の遊具は非常に暑いので火傷してしないように気をつけましょう。

鍾乳洞に行く

これが意外と穴場!!!!

外気温が30℃を超えていても、鍾乳洞の中は15~20℃前後でとても涼しいです!!

自然の力で出来た鍾乳洞の形はとても美しく・子供も興味津々!

鍾乳洞の場所によっては、ライトアップをして、インスタ映えも狙えるような見た目にしているところもあるので、子供がいる家庭だけでなく、女性の方にもとてもおすすめです!!

まとめ:夏のアウトドアは楽しい

今回は「親も子供も楽しめる 夏の遊び方・遊び場所」について解説しました。

夏休みは色々なアウトドアが出来て楽しいですが、

日差し・熱中症・虫など対策をしっかりしないと痛い目にあいます。

夏のアウトドアを楽しむときは、対策を行い楽しい時間にしましょう!!

「夏の遊び方に困っている」「子供に何か体験させてあげたいけど何をしたらいいか分からない」という方の参考になれば嬉しいです^^

参考になったよ♪という方は↓ポチっと応援してもらえたら嬉しいです^^

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました