ベビートイで人気の【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】を紹介!!

おもちゃ

こんにちは、キャロみです。

子供が産まれる前・直後では、「赤ちゃんのおもちゃって何を選べばいいの?」「プレゼントのおもちゃは何を贈れば喜ぶだろう?」と悩むことがありませんか?

産まれたばかりの子供のおもちゃを探すのは楽しいですよね!!

我が家は長男が産まれたプレゼントに【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】を購入しました!!

我が家が購入したのは2017年となります。今現在の型より少し古いので、見た目と収録曲が若干違うところがありますが、基本的な作り、使い方は一緒となっていますので、その点はご了承ください!!

ここでは

  • くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリーってどんなおもちゃ?
  • 実際に使用してみての使用感

について解説します。

「赤ちゃんへのプレゼントで迷っている」「赤ちゃんへのおすすめのプレゼントは何?」と悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリーってどんな商品?

くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリーは、0歳~つかまり立ちが出来る1歳頃までを対象に6つのステップで成長に合わせて、遊べるおもちゃとなっています!!

【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】は収録されている曲・効果音も多く、赤ちゃんの興味を引く内容となっています。

クラシック・童謡・子守歌で20種類

胎内音・プーさんの声・効果音で17種類

収録されています!!

~STEP① ベッドメリー~【0か月頃~】

ベビーベッドや椅子などに取り付けて、目で物を追う練習をしたり、クラシック・子守歌・胎内音などを流して音にも興味を持たせることが出来ます。

音も静かで、メリーの回転速度もゆっくりなので、赤ちゃんにも優しい作りとなっていて、入眠を促したり、好奇心を育てることが出来るのはとてもうれしいです!

~STEP② フロアメリー~【0か月頃~】

赤ちゃんが成長していくことで、床で過ごす機会も増えてきます。

そんな時にベッドメリー→フロア置き型に変身する事が出来ます!

もともと床で過ごす機会の多い家庭の場合、最初からフロア置き型で使用してみてください!!

キャロみ
キャロみ

我が家は日中リビングの絨毯で過ごすことが多かったので、基本このタイプで使っていました。

~STEP③ ナイトメリー~【0か月頃~】

くまのプーさん6WAYジムへんしんメリーには、ライトが搭載されています。

夜中のおむつ交換を行う際にも、明る過ぎない優しい光で赤ちゃんの周りを照らすことが出来ます!!

~STEP④ おねんねジム~【3か月頃~】

産まれて3か月程度が経過すると、だんだん首も座ってきて、手を使うことが増えてくる時期になります。

そんな時にメリー→おねんねジムに変身させることで、赤ちゃんの視覚や聴覚に刺激を与え、また好奇心を鍛え、成長に大きな影響を与えてくれます。

ジム型に変更する事で、赤ちゃんがくまのプーさん6WAYジムにへんしんメリーを手で触れて遊べるようになります。

ぶら下がっているプーさんなどのぬいぐるみを手で引っ張って遊んでみたり、引っ張ったぬいぐるみから音がしたりと、赤ちゃんでもとても楽しめるおもちゃとなっています!!

~STEP⑤ おすわりビジー~【6か月頃~】

産まれて6カ月程度が経過すると、お座りが出来るようになってきます。

赤ちゃんがお座りを覚えると、見える世界が大きく変化し、たくさんのことに興味を示すようになります!!

今のおねんねジムの形で、赤ちゃんをおもちゃの前に座らせて遊ばせてみると、自ら音楽ボタンを押して音楽を鳴らしてみたり、おひさまライトを点けたり消したりして遊ぶことが出来ます。

~STEP⑥ つかまり立ちジム~【8か月頃~歩き始めるまで】

赤ちゃんが産まれて8~9カ月ほど経過すると早い子でつかまり立ちを始めるようになります。

そこで、おもちゃの形を おねんねジム→つかまり立ちジムに変身させることで、立った状態で音楽を変えたり、おひさまライトを点けたり消したりして遊べるようになります。

形をつかまり立ちジムに変更する事で、立った状態でなければ、音楽などを変える事が出来ません。

音楽を流したい・ライトを点けたり消したりして遊びたいという好奇心で、足腰を鍛えることが出来るのは、子供の成長に大きな影響を与えてくれます!!

以上の6つのステップで【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】で遊ぶことが出来るようになっています。

赤ちゃんの成長ステップに合わせて形を変化させることが出来るのは、とてもうれしいですね^^

くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー メリット

  1. 成長過程に合わせて遊び方を変更できる
  2. 赤ちゃんの成長に必要な能力向上に特化している
  3. プーさんなどの人形やちょうちょなどはハンドトイとして遊べる
  4. 手洗いできる

何といっても一番のメリットは、成長過程に合わせて形を6段階で変化できることです。

それぞれの成長過程に合わせて変形することが出来るので、その子に合った機能で遊ぶことができますよ。

0~1歳などの年齢では、1日1日が成長の毎日です!

いろんなものを見たり聞いたり触ったりして、赤ちゃんは遊びの中でも少しずつ発達していきます。

その成長の手助けを行ってくれる【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】はコストパフォーマンスも最高です♪

また、プーさんなどの人形やちょうちょなどは取り外してハンドトイとして遊ぶことができます。

キャロみ
キャロみ

人形は握ったり振ったりすると音が鳴って楽しいですよ!

さらに、手洗いもできるので衛生面でも安心して遊ぶことができますね☆

くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー デメリット

  1. ジム型に変化させ床に設置すると、おもちゃが大きいため少し場所をとる
  2. 飽きが出やすい

ジム型に変更すると、床に設置する必要があります。

2021年に販売されている商品では、ジム型のサイズ(約W570 D605 H450mm)で少し場所をとってしまいます><

キャロみ
キャロみ

意外と大きいので、リビングで遊ぶおもちゃやベビーベッドで楽しむものなど、購入前にどこで使うかを考えて検討してみてね!

また、動きに大きな変化が無い為、赤ちゃんからしても飽きが少し出てきてしまいます。流すメロディー・動作も大きく変化も無い為、飽きが出やすいつくりにはなっています。

ですが、赤ちゃんには落ち着く音である胎内音・クラシックが収録されていることは、とてもおすすめ出来ます!!

実際に使用してみての使用感

我が家は、赤ちゃんへの最初のおもちゃとしてプレゼントしました。

プーさんを起用している可愛らしいデザイン・メロディーを流しながら軸が回転してプーさんの人形などがくるくる回る仕様となっていることに興味を惹かれて購入を決めました。

子供も、この可愛らしいデザインを気に入ったのか、赤ちゃんの頃はたくさん使用しました。

実際に使用してみても、一生懸命回転しているプーさんなどの人形を目で追ったり、メロディーを聞きながら寝てしまったりと、赤ちゃんの頃は【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】は大活躍でした!!

ただ、サイズが大きいため、足を引っかけたりする危険があります。上の子がいる家庭場合は、足を引っかけて転倒など起こさない場所に設置するよう心がけましょう。

まとめ:赤ちゃんの成長過程に沿った形に変更できる最高のおもちゃ!!

今回は、赤ちゃんのプレゼントにおすすめなおもちゃ【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】を紹介しました。

我が家は、赤ちゃんが産まれてから歩き始めるまでの成長過程に沿った働きをするおもちゃにとても感激しました♪

産まれてから1歳になるまでの成長は、人生の中でも一番凄まじい成長スピードです!

その成長の手助けを行え、可愛らしいデザインで子供の興味を引く【くまのプーさん6WAYジムにへんしんメリー】は、とてもおすすめなおもちゃになります。

「赤ちゃんのおもちゃって何を選べばいいの?」「プレゼントのおもちゃは何を贈れば喜ぶだろう?」と考えている方の参考になれば嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました