共働き家庭・専業主婦のストレスを解消!【突っ張り式物干し竿】設置で時短家事!!

暮らし

こんにちは、キャロみです。

念願の持ち家を購入して、2階建ての家に住んでいる方も多いと思います。

2階建ての家に住んでいる方の中で、洗濯が少し大変という方はいませんか??

2階建ての場合、洗濯物は大体ベランダに干すことを想定して建てていることが多く、洗濯機自体は1階にある為1階で洗濯を回して、その後わざわざ2階に洗濯物を持って上がらなければなりません。

キャロみ
キャロみ

濡れた洗濯物を2階へ持って上がるのってけっこう重労働です><

しかし、すべて1階で洗濯が出来ればとてもうれしいですよね!!

ここでは

  • 突っ張り式 物干し竿ってどうなの?

について解説します。

「家事の負担を減らしたい」「洗濯の時間を短くしたい」と考えている方は、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

突っ張り式 物干し竿ってどうなの?

洗濯を行う家庭は、大体ベランダを使用する事が多いですよね!

そんなとき、1階に物干しスペースがあれば、大変便利です。

物干しには、突っ張り式・固定式があります。

これから家を購入する方は、1階に固定式の物干しスペースを設けることをおすすめします。

ですが、賃貸の戸建てに住んでいる方の場合は、外壁に穴を開けて固定する事は出来ません><

そんな時に、助けてくれるアイテムが 突っ張り式 物干し竿です!!

突っ張り式は、その名の通り、物干しの軸の上下を突っ張らせて、その間に物干し竿を設置する事で、簡易に物干しスペースが完成してしまう代物です!!

キャロみ
キャロみ

我が家は、持ち家に住んでいますが、工賃・本体価格等を考慮し、突っ張り式 物干し竿を使用しています。ベランダ下に設置している為、突然の雨にも一気にビシャビシャになる事もありません!!

突っ張り式 物干し竿 メリット

  1. 本体価格が安い
  2. 工賃がかからない
  3. すぐ取り外しが出来る
  4. 賃貸の戸建てにも使用出来る
  5. 屋外・屋内どちらでも使用出来る

本体価格としては、大体約5000円程度の物が多いです。

設置時に工賃もかからないので、実質的金額は本体価格のみで済みます。

この価格で、家事の負担が大きく減少するのは、費用対効果がとても良いです!!

キャロみ
キャロみ

すぐ取り外しが出来るため、台風などが来た際にも、素早く対処できますよ。

賃貸戸建てにも使用できるのは、とても嬉しいですよね^^

賃貸の場合、1階に物干しスペースを設置しにくいため、諦めてしまいがちですが、外壁に損傷を加えずに物干しスペースを確保出来るのは、大変助かるポイントです!!

突っ張り式 物干し竿 デメリット

  1. 衝撃に弱い
  2. 上に構造物が無いと突っ張らせることが出来ない
  3. 設置がしにくい(斜めになりやすく、不安定になる)
  4. 見た目がおしゃれでは無い

突っ張り式の物干し竿は、突っ張らせて取り付けをしているだけなので、少し衝撃に弱いです><

強い力で物干し竿に衝突などした場合は、突っ張りが外れてしまい、物干し竿が倒れることがあるので危険です。

キャロみ
キャロみ

風の影響を受けやすいお家や子供が小さい家庭は気をつけてください!

また、上にベランダなどの構造物が無い場合は突っ張らせることが出来ない為、取り付けることが出来ません。あらかじめ設置場所を確認して購入しましょう。

設置する時、垂直に棒を立てるのが難しく、少し設置に手こずってしまいます。

キャロみ
キャロみ

我が家は、私が真っ直ぐか確認してパパに取り付けをしてもらいました。

また、見た目があまりおしゃれとは言えない為、機能的よりおしゃれを重視する家庭には向かないかもです・・・。

まとめ:賃貸戸建ての家庭には、突っ張り式物干し竿がおすすめ!!

今回は【突っ張り式物干し竿】について紹介しました。

我が家は、おしゃれな見た目より、時短家事を行うための機能性と低価格を重視したため、突っ張り式物干し竿を購入しました!

キャロみ
キャロみ

この突っ張り式物干し竿を設置したことで、家事の割く時間も短縮され、子供の面倒を見ながら洗濯を行えるようになりました!

家族が多い家庭の場合は、洗濯物を2階まで持って行くのに、何往復もしなければなりませんが、1階に物干し竿を設置する事で、移動時間・労力も削減されます!!

我が家としては設置したことによるメリットがとても大きく、とても満足しています!!

「家事の負担を減らしたい」「洗濯の時間を短くしたい」という方は、この記事を参考に是非購入を検討してみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました