子供乗せ自転車の選び方☆電動付・電動なしどっちがいいの?

子育て

こんにちは、キャロみです。

子供を幼稚園や保育園に送迎するときに自転車があったら便利ですよね。でも子供乗せ自転車を買う時、電動付か電動なしのどちらを購入すべきか迷ってしまう人も多いと思います。

我が家も、4月から息子が幼稚園に通うので子供乗せ自転車を購入しました。その時に電動付と電動なしのどちらにしようかとても悩み、いろんな自転車を調べたり、実際に試乗したりして電動なし自転車に決めました。

そこで今回は、子供乗せ自転車を購入する際の選び方のポイントを紹介します。

子供乗せ自転車の購入を検討している人、子供乗せ自転車の電動付・電動なしで迷っている人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

子供乗せ自転車~電動付と電動なしの選び方~

今回、我が家は電動アシストなしの子供乗せ自転車を購入しました。たくさん迷い決断したので、その時の選んだポイントをお伝えします。

ちなみに我が家の人物像はこんな感じです。

  • 普段自転車を使用する人→キャロみ(身長約163㎝、標準体型)
  • 自転車に乗る子供→3歳(大きめの体型)、1歳(標準体型)
  • 時々自転車を使用する人→パパ(身長約180㎝、標準体型)

 

電動付自転車の特徴

まず初めに、私が思う電動自転車のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • 漕ぎ出しがスムーズに進む
  • 長距離・坂道でも苦にならない
  • 子供が2人乗ってもラク

何といっても漕ぎ出しがスムーズでふらつかないことが一番のメリットですよね!

キャロみ
キャロみ

私も試乗しましたが、初めて乗った時は驚くくらいビューンと進みましたよ!

子供を2人乗せると、どうしても重くなりふらつくこともあるので、その点は安心して乗ることが出来そうですね。

よく子供を2人乗せて坂道をスイスイ漕ぐママさんを見ますが、きっと電動自転車なんですよ!

デメリット

  • 価格が高い
  • 充電が必要
  • 車体が重い
  • いずれバッテリー交換が必要

電動自転車はやはり価格が高く、相場で15万円以上します。それにプラスして子供用のシートなど備品を加えると20万円近くになります><

キャロみ
キャロみ

入園準備で他にもお金かかるのに、そんなに高いもの買う余裕ないよ!

他にも、バッテリーがある分車体が約35㎏と重いので自転車が倒れた時や持ち上げる時には一苦労です。

電動自転車に向いている人

  • 交通手段は主に自転車
  • 坂道が多い
  • 移動距離が長い
  • 子供を2人乗せる
  • 充電をこまめにできる
  • 体力がない・体格が小さい

車を持っておらず頻繁に自転車を使用する人や住んでいる地域が坂道が多い人には、電動付自転車をおすすめします。正直、子供を乗せての坂道はかなりきついです><

また、自転車の販売店の方に聞いてみると、子供を2人乗せる予定の人は電動付自転車を購入される方が多いようです。

キャロみ
キャロみ

ちなみに我が家は、子供2人乗せるけど電動なしです!!

電動なし自転車の特徴

次に電動なし自転車のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • 価格が安い
  • 車体が軽い
  • 充電の必要が無い
  • バッテリー交換をしなくて良いので長期間乗ることが出来る

何といっても価格が安いのは魅力的ですよね!電動なしの自転車だと大体5万円前後で買えます。子供用のシートをつけても7万円ほどで揃えることが出来ますよ!

また、車体が軽いので自転車を押して歩くのも苦になりません。

デメリット

  • 子供を乗せての坂道は厳しい
  • 漕ぎ出しが重い

子供を乗せて坂道を漕ぐことは正直きついです。

キャロみ
キャロみ

私もさすがに急な坂道があったら押して登ります。

電動付の自転車に比べると漕ぎ出しが重くて少しふらつくこともありますが、私は子供2人乗せてもそこまでふらつくことなく漕ぐことが出来るので、あまり気になりません。

電動なし自転車に向いている人

  • 交通手段は主に車
  • 平坦な道が多い
  • 移動距離が短い
  • 子供が1人
  • 体力がある
  • 運動不足解消したい
  • 充電がめんどくさい

幼稚園や保育園の送迎のみや近所への買い物に自転車を使うという人、住んでいる地域にあまり坂道がない人、自転車は出来るだけ安く買いたい人は、コスパも考えて電動なしの自転車をおすすめします。

私が電動なし自転車を選んだ理由

子供が2人乗って、毎日幼稚園の送迎もあるのにどうして電動なしの自転車を選んだのか?の理由を紹介します。

  • 価格が安い
  • 住んでいる地域が平坦な道が多い
  • 移動距離が短い
  • 運動不足を解消したい

我が家は基本車移動なので、自転車を使うのは主に幼稚園の送迎や近所の公園までとなります。幼稚園までの距離も2㎞弱で道も平坦なので電動なしの自転車で十分です!

子供を2人乗せて漕げるか不安でしたが、その点は自転車販売店で試乗させてもらい余裕だったので大丈夫でした^^

キャロみ
キャロみ

最近運動不足なので毎日の自転車送迎で少しでもダイエットできたらいいなと思ってます。

そしてやはり一番の理由は価格が安いことです。幼稚園準備で他にもお金がかかるし、自転車は出来るだけ安く買いたいなと考えていたので、他の条件も含めて電動なし自転車にして正解でした!

▼私が選んだ電動なし自転車『あさひ プチママンミニプラス』についてはこちら

まとめ

今回は子供乗せ自転車の選び方のポイントとして、電動付自転車と電動なし自転車のそれぞれの特徴、私が電動なし自転車を選んだ理由を紹介しました。

自転車に乗る人の体格や体力にもよってどちらが向いているかも違ってくるので、ぜひこのブログを参考に、それぞれの家庭に合った子供乗せ自転車を探してみてくださいね。

子供乗せ自転車の電動付と電動なし、どちらを買おうか迷っている人の参考になれば嬉しいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました